民間校長 井坂明良 第1巻
  ―出来ればこんな小学校で学びたかった―


価格: 99円
著者: 井関 七十七(いせき なづな) 著
刊行日: 2018年1月26日
体裁: 電子書籍
販売サイト: amazon(Kindle版)

 作品紹介

 ある公立小学校に元・大手建設会社営業部長が民間登用の校長先生として赴任する。
 ナイターでの運動会実施、学校でのお泊り会、など、魅力ある企画を次々と提案していく。
 子どもが変わる、教師も変わる。まるでノンフィクションのようなフィクション。
 既存の学園小説とは一線を画した、現実路線の新しい教育小説。
 現役公立小学校教諭が放つ、デビュー長編小説。
 ぜひ、お楽しみください。

 著者紹介:井関七十七(いせき なづな)

 1963年、東京都生まれ。現役公立小学校教諭。
 『子どもを蝕む空虚な日本語』(草思社)などの著作をはじめ、論文も多数発表している。
 学校や教師を題材にした教育小説作品の執筆に取り組んでいる。